sweet bijouxヴィンテージ素材のコスチュームジュエリーショップ

仕事に遊び,忙しい毎日に寄り添い、華をそえる。
ヴィンテージスワロフスキーとデッドストックビーズ
洒落を楽しむ大人の女性のための上質ハンドメイドアクセサリー

カレー

週末のランチはお気に入りのカフェに。

こんにちは、ヴィンテージスワロフスキーとデッドストックビーズ、
35歳からのお洒落を楽しむ上質ハンドメイドアクセサリーsweet bijouxです。
IMG_4215
コレはオープンしたときの写真、現在は可愛い黄色い三輪車が駐まってます。

ココのカレーがスパイシーで大好き。
IMG_4212
この合い盛り950円が、2種類の味を楽しめてオススメです。

可愛い店内。内装も手作り。インドと南米と東南アジアが混ざったようなテイスト。
IMG_4214
壁を自分たちで塗るとか憧れます。
いつか私も自分のお店を持てたらやってみたい。
IMG_4210
IMG_4207
スパイス達。

オットが大阪にいるタイミングではいつも閉まっていたので、
今回、案内できて良かった。
今回の大阪滞在で唯一行ったお店です。
IMG_4209
「ほんまでっかTV」に出たり、CURRYの本にも出てるので
ご存じの方も多いかも知れませんね。

カレーを愛し、自分たちのお店を愛し、おごらず誠実に、
そして何より楽しそうに、お店を運営されている、ステキなご夫婦のお店です。

SPICE CURRY 43

カレー好きな方はぜひ♡。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;+;。・゚・

ずっと永く愛用出来る、高品質なアクセサリーをヴィンテージで。

仕事に遊び、忙しい毎日に寄り添い華を添える。

35歳からの、大人の女性のためのハンドメイドコスチュームジュエリーをお届けします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・


sweet bijouxのお店はこちら
iich creema minne tetote 東急ハンズ


☆お客様の声たくさん頂いてます☆
iich 感想コメント

Creema 評価一覧


minne 感想コメント



最新情報更新してますフェイスブック
 
フォロー・お友だち申請お待ちしてます

写真集作ってますInstagramフォローお待ちしてます

時々つぶやくTwitterフォローお待ちしてます

川畑葉子 | バナーを作成


ランキングに参加中
ポチッとクリックお願いします
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

浅草橋でおすすめのランチのご紹介です。

新宿ルミネ搬入の後、仕入れたいものなどあったので、久しぶりに浅草橋へ。

ちなみに仕入れは浅草橋より御徒町の方がメインです。
天然石の充実度が違う。

それはさておき、ランチ激戦区の浅草橋。
お昼はここ、「ネパールインドレストラン世話」
index

ニューオープンやからランチ全品200円引きらしい。
大体平均1000円が相場やけど、ここはサラダナンドリンク付きでまさかの700円~

サラダ、うん、フツー、ドレッシングもフツー
inde23x

カレー、今回はバターチキン。辛さが選べて今回はノーマルにしてみたけど
もうちょっと辛くてもいいかな。次は中辛にしよっと。
ほろほろのお肉が美味しい
inde2x

ナン、ボリュームたっぷり、分厚くてもちもちです
ind2ex

マンゴーラッシー。ヨーグルト多めのサッパリタイプ
ind3ex


ここずっとまえからインド料理屋さんやと思うねんけど
タイミングによって閉店して改装してたり、オーナー変わってるのか何なのか
謎です。

しかしそれにしても、


名前が「世話」って

1index

「おいおい、意味分かって付けてんの」、と心の中で独りツッコむのもまた一興
スタッフは全員インド人、でも日本語ぺらぺらです

残念な点は、喫煙可なところかな~
ランチタイム禁煙だったら言うことなし。
それを差し引いてもおいしいし、コスパはいいしお勧めです

ランチタイムは満席、お客さんがひっきりなしに訪れる人気店でした

sweet bijouxのお店はこちらiich creema 

ランキングに参加中
ポチッとクリックお願いします
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ